体を芯から温める効果|自覚症状がないいびきを早く治すには病院で治療しよう

自覚症状がないいびきを早く治すには病院で治療しよう

婦人

体を芯から温める効果

女性

温かみが持続します

遠赤外線は表面を傷つけずに内側から温めることができ、様々なことに利用されています。その強さを調節することで人間の体に対しても良い効果を与えることができる上、紫外線のように健康に悪い影響を与えることもありません。人間の体は温かいものを身につければ表面上は温めることができますが、内側から温まっていなければすぐに冷えてしまいます。そこで遠赤外線を使って体を内部から温めることで持続的な温かみを得ることができます。また、遠赤外線は人間を含めた生物に吸収されやすいという特徴があります。その特徴を生かして暖房やストーブ、靴下や手袋にも遠赤外線を導入した商品が多数販売されています。まさに体を芯から温めるにはうってつけです。

血行改善で浮腫み解消

遠赤外線の具体的な効果としてまず挙げられるのが血行の改善です。遠赤外線で細胞が温められることで血液循環が活発になります。すると、体の末端まで血液が行き渡ることとなり、冷え性の改善も期待できます。さらに血行には老廃物を運ぶ役割もあるので、遠赤外線の力で血行が良くなると老廃物がスムーズに排出されていき浮腫み解消にも効果があります。また、遠赤外線には体内の水分子を活性化しマイナスイオンが増加して、こちらも老廃物除去に効果をもたらします。また、血管を拡張させる効果もあるので体全体の免疫力向上なども期待できます。冬場に風邪を引く方が増える一つの理由は血管が冷えされて収縮し、免疫が低下することにあります。遠赤外線はそれとは逆に。